おすすめ転職エージェント・転職サイト

転職エージェントの電話面談とは?メリットと準備すべきこと

転職エージェント,電話面談

転職エージェントの電話面談を受ける際の、メリット・デメリット、事前に準備するべきことをまとめてみました。

下記には電話面談可能なオススメの転職エージェントもまとめてあります。

あなたがもし電話面談を利用されようとお考えなら、ぜひ活用してみてくださいね。

[st-kaiwa1]電話面談のメリットとデメリットは?[/st-kaiwa1]

 

転職エージェントの電話面談とは?

転職エージェント,電話面談

転職エージェントの電話面談には大きく分けて、2通りあります。

1つ目が、初回が対面面談で2回目以降が電話面談orメール

転職エージェントに登録後、最寄りの事業所で顔を合わせて面談を行います。

 

初回の対面面談では、担当のキャリアアドバイザーから、転職活動の現状や目標とするキャリア等、求人紹介 に必要な材料を聞かれます。

他にも転職に関する相談や、書類添削や模擬面接など、転職のサポートを受けることもできます。

 

その後は、電話やメール、あるいは各エージェント独自のアプリを通じて、担当のキャリアアドバイザーとやりとりをしたり、実際に求人を紹介してもらうという流れです。

 

2つ目が初回から電話面談で、2回目以降も全て電話面談orメール

話す内容は基本的に対面面談と変わりません。

 

ちなみに多くの転職エージェントは、初回は対面面談で2回目以降は電話面談というパターンを勧めてきます。

面談場所があなたのお住まいの地域の近くにある場合は、基本的にこのパターンになりますね。

 

ただ、あなたがお住まいが地方で、転職エージェントの面談場所拠点が設けられていない場合、対面面談が受けられないので初回から電話面談が適用されます。

 

また地方在住ではないけれど、今の仕事が忙しくて直接対面面談を受けられない場合、初回から電話面談のみに変更してもらうことも可能です。

対面でも電話面談でもそこまでサービス内容は変わりません。

 

履歴書や職務経歴書の添削、求人紹介はメールあるいは専用アプリで行ってもらえますよ。

ご自身の現状に合った方を選んでみてくださいね。

[st-kaiwa1]転職エージェントの使い方はいろいろあります[/st-kaiwa1]

 

どんな人にオススメ? メリットについて

転職エージェント,電話面談

まず電話面談のメリットとは、一体なんでしょうか?

まずは何といっても、転職エージェントを自分の好きなときに利用できることですね。

 

多くの方が今の仕事を続けながら、転職エージェントを利用していると思いますが、対面面談では実際に事業所に行く時間を作らないといけません。

仕事が終わったあと夜遅くクタクタになって行ったり、エージェントに行くための時間をわざわざ有給使って作ったり。

 

しかし、電話面談であればわざわざ足を運ばなくていいし、遠方に自宅があっても問題ありません。

 

 

転職エージェント,電話面談

あと、実際に会う必要がないので、服装を気にしなくても良いです。

 

対面面談だと、スーツにしようか私服にしようか迷いますが、電話面談ではその必要がありません。

好きな時に好きな場所で面談を受けられるのが、電話面談の一番のメリットですね。

 

電話面談のデメリット

転職エージェント,電話面談

逆に電話面談のデメリットは、なんでしょう?

まず、対面面接と比べて転職のサポートが弱くなることですね。

対面面接だと、職務経歴書等の種類添削をお願いしたらその場でやってもらえるし、気になったことがあればすぐに質問・相談ができます。

しかし電話面談だと、何か聞いても後日メールやアプリで答えが送られるので、対面型と比べて対応が遅くなります。

模擬面接など、顔を合わせないとできない一部の転職サポートが電話だけだとできないのも、マイナスですね。

また、実際に顔を合わせるよりもキャリアアドバイザーの求人紹介やアドバイスが、信頼できなくなるのも確かです。

「求人紹介だけでなく、転職サポートも重視したい!」

という方には、電話面談だけよりも、対面面談とセットで使ったほうがいいですね。

 

電話面談までに準備しておくこと

転職エージェント,電話面談

では電話面談までにやっておくべきことは、どのようなものがあるでしょうか?

 

すでに書いたように、電話面談は対面面談と比べて、質問や相談がコミュニケーションが取りにくいです。

そのため、こちらのことがエージェントに分かりやすいよう、対面面談の時より工夫をする必要があります。

 

まず、登録時のプロフィールはできるだけ詳しく書くようにしましょう。

また、履歴書や職務経歴書の下書きは書いていたほうがいいです。

 

書類でも伝えられること面談の時間を作ってしまうと、エージェントのあなたへの理解度が少なくなり、望まない転職先を紹介される可能性が高くなります。

パソコンを見ながら答えても問題ないので、暗記しなくても大丈夫ですよ。

 

そして、面談で聞かれる可能性が高い質問への想定問答を考えたほうがいいですね。

よく聞かれる質問は、

  • 前職の退職理由
  • いつまでに転職を考えているか
  • 希望条件

などなど。

 

これらの質問は企業からも聞かれますが、特に大切なのが最初の「前職の退職理由

転職への熱意があるかどうかはエージェントにとっても企業の採用担当者にとっても、最重要視されます。

 

できるかぎりマイナスなことは言わず、「~という点でキャリアアップしたい」など、前向きな理由を言ったほうがエージェントの評価は高いですよ。

最後に、対面・電話関わらず面談ですので、急に予定が入ってしまった場合などはキャンセルや日程変更は可能なので、必ず事前連絡をしてくださいね。

間違ってもドタキャンはしないように。

 

エージェントからの信頼を失うと、好条件の求人を紹介してもらえなくなりますよ。

転職エージェントを使う際に、「絶対避けるべきNG行動」と、「信頼を失うとどうなるか」をまとめましたので、よかったらご覧くださいね。

転職フェア,服装
転職エージェント利用法※ブラックリスト入りになるNG行動リスト 無料で利用できるからって、転職エージェントを雑に使っていませんか? 転職エージェントも人間ですから、失礼な振る舞い...
転職エージェント,放置
転職エージェントに放置されないためには、面倒な利用者にならないこと 転職エージェントから相手にされないと感じたことはありませんか? 「転職エージェントに登録したのに、最初の面談以降、まったく...

 

電話面談が可能な転職エージェント一覧

 

最後に、電話面談対応可能な転職エージェントをご紹介します。

電話面談可能でオススメの転職エージェントは、

この中で対面面談不要で、全て電話面談・メールだけでOKなのがマイナビエージェントです。

他のエージェントは会員登録後、初回は対面面談が必要不可欠ですが、マイナビエージェントは電話とメールだけで非公開求人まで紹介してくれます。

 

 

あなたがIT業界への転職を考えているなら、ITに特化した、『マイナビエージェント×IT』もオススメですね。

 

電話面談にはメリットもありますが、対面面談にはないデメリットもあります。

どちらか片方だけ使うのも、または両方使うのも、ご自分の状況に合った選択をしてみてくださいね。

 

[st-kaiwa1]転職エージェントを上手に使ってください![/st-kaiwa1]

 

おすすめ転職サービス
転職エージェント 転職エージェント

転職エージェントランキング2018

 リクルートエージェント

  • 転職成功実績No.1(2012年株式会社インテージ調べ)
  • 非公開求人が約10万件(2017年5月時点)
  • キャリアアップ・年収upを目指す20代後半~の方におすすめ

DODA(デューダ)

  • DODAは直接応募ができる転職サイト&エージェントサービス両方
  • 80~90%が非公開求人のエージェントサービスは転職満足度No.1
  • 書類選考なしなどプレミアムなDODAスカウトサービスあり

マイナビエージェント

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム
  • 東京・神奈川・埼玉・千葉の大手企業を網羅、関西圏も強い。
  • 8割が非公開求人でワークライフバランスを重視する企業もある
  • 人事や採用担当と強いパイプがあり、20代~30代におすすめ。

4位 就職shop(リクルート)

  • 第二新卒既卒フリーターの方向けの転職エージェント、利用者はほぼ20代
  • 未経験者の転職支援に強く、書類選考なしの求人もある
  • 登録企業7600社以上すべて訪問取材済、労働環境・雰囲気を調査しているからブラックなし

転職サイトランキング2018

リクナビNEXT

  • リクナビNEXTだけの限定求人が約85%(2015年1月時点)
  • 転職決定数No.1(楽天リサーチ株式会社2015)
  • 転職者の8割が利用、うち半分が「スカウトサービス」を利用

 

キャリコネ

  • 無料登録で企業の口コミと年収情報が見れるサイト
  • 実際の面接レポートがみれる(会員登録後)
  • 大手の転職サイトすべての求人を一括検索可能

 

DODA(デューダ)

  • DODAは直接応募ができる転職サイト&エージェントサービス両方
  • 80~90%が非公開求人のエージェントサービスは転職満足度No.1
  • 書類選考なしなどプレミアムなDODAスカウトサービスあり