おすすめ転職エージェント・転職サイト

転職エージェントに放置されないためには、面倒な利用者にならないこと

転職エージェント,放置

 

転職エージェントから相手にされないと感じたことはありませんか?

「転職エージェントに登録したのに、最初の面談以降、まったく求人が紹介されずに音沙汰がない。。。」

転職エージェントから何の連絡もないままだと、「なんてこのエージェントはやる気がないんだ!」とか「もう別のエージェントに変えてやる!」とか思ってしまいがちです。

でもちょっと待ってください。

確かに転職エージェントから求人紹介などの連絡がないのは、エージェント側の怠慢であるかもしれません。

ただ、連絡が来ない原因は転職エージェントにあるのでなく、利用者にあることだってあります。

こちらの記事では転職エージェントから放置されず、充実した転職サポートを受けるための正しい使い方をご紹介します。

[st-kaiwa1]転職エージェントを有効活用しましょう![/st-kaiwa1]

面倒な利用者を転職エージェントは敬遠しがち

転職エージェント,相手にされない

転職エージェントに相手にされない利用者がいる。

この原因は転職エージェントのビジネスモデルにある可能性があります。

こちらの記事でも紹介しましたが、転職エージェントは自分たちの収益を求職者からではなく、求人を紹介する企業から得ています。

そのためキャリアアドバイザーには、紹介料のノルマが毎月課せられており、一ヶ月で転職させた人数が個人の営業成績に影響を及ぼします。

 

つまり、より多くの求職者を転職させたキャリアアドバイザーほど、給料や出世といった待遇が上がるという仕組みになっています。

そうすると、キャリアアドバイザーにとって好まれるのは、どのような利用者でしょうか?

答えは、短期間に転職させやすい人ですよね。

例えば以下のような特徴に当てはまる利用者です。

  1. 転職しようという気が本人にある
  2. キャリアが高く、採用したい企業が多い
  3. 転職のキャリアプランが明確

このような求職者はキャリアアドバイザーがそこまで手助けをしなくても自力で転職活動を進めてくれます。

反対にキャリアアドバイザーが敬遠しがちなのは、これとは逆、つまり転職させにくい人ですね。

例えば以下のような特徴に当てはまる利用者です。

  1. 転職しようという気が本人から感じられない
  2. キャリアが高くなく、採用したい企業は少ない
  3. 転職のキャリアプランが不明確

このような求職者はキャリアアドバイザーが手厚く手助けしないと、自力で転職活動を進めることはできません。

あなたがもし毎月のノルマに追われるキャリアアドバイザーなら、この2種類の利用者のうち、どちらに自分の時間の多くを費やしたいか?

当然自分が転職させやすい人ですよね。

 

転職しようというやる気も能力もあり自分から動き出している人なら、こちらのサポートのやりがいがありますし、転職の成功確率も高いので、ノルマ達成に結びつきやすいです。

反対にそうでない利用者には、こちらが一生懸命サポートしても転職に失敗もしくは途中で諦める可能性が高いので、転職させやすい人の後回しにしてしまいます。

だから転職エージェントからすると手間がかかりすぎる、言ってしまえば面倒な利用者はあまり充実したサポートが受けられず、放置されてしまいがちになります。

転職エージェントに転職の全てを任せて入社した社員は、転職先の企業からも好まれませんが、転職エージェントも同じように好きではないんですね。

 

転職エージェントが「転職させやすい」利用者になろう

転職エージェント,放置

転職エージェントから手厚いサポートを受けるには、転職エージェントが「転職させやすい」利用者になること。

では転職エージェントが「転職させやすい」利用者とは、一体どんな人なのか?

答えは上で述べたとおりですね。

  1. 転職しようという気が本人にある
  2. キャリアが高く、採用したい企業が多い
  3. キャリアプランが明確

この中で条件2以外は、短時間で何とかできます。

まずキャリアアドバイザーとの面談では、自分は本気で転職する気があるんだと、明確に言うこと。

本心では転職しようか迷っていても、こう言ったほうがキャリアアドバイザーには好印象になります。

そして転職のキャリアプランを事前に考えておき、できる限り具体的に伝えること。

例えば以下のようなことですね。

  • いつまでにどんな業界や職種で働きたいか
  • 希望する求人の条件
  • 最もアピールしたい自分の業績や能力
  • 志望企業の候補

などですね。

 

もちろん会員登録の際に書く、自分のプロフィール情報もできる限り丁寧に書きましょう。

自分の情報や希望をあらかじめ具体的に伝えておくことで、キャリアアドバイザーがあなたに最適な求人を探しやすくなります。

 

だから転職エージェントから見ると、「何でもいいから仕事をください」というのは、最悪な答えだと言えます。

「今の仕事を早く辞めたい」や「中々新しい仕事先が決まらなくて焦っている」というお気持ちは分かりますが、こう言ってしまうと自力で転職活動を進める気がないと思われてしまいます。

結果的に転職エージェントから転職させにくい、面倒な人と思われ、サポートが受けられず放置されることになります。

 

もちろん、こっちが努力をしているのにキャリアアドバイザーから放置され続けているのなら、キャリアアドバイザーか転職エージェント自体を変更してみましょう。

たとえ無料で利用できるとしても、転職エージェント側の気持ちもちゃんと考えることが、彼らがあなたの転職の強い味方になってくれるかどうかの決めてだと言えます。

 

おすすめ転職エージェント

おすすめ転職サービス
転職エージェント 転職エージェント

転職エージェントランキング2018

 リクルートエージェント

  • 転職成功実績No.1(2012年株式会社インテージ調べ)
  • 非公開求人が約10万件(2017年5月時点)
  • キャリアアップ・年収upを目指す20代後半~の方におすすめ

DODA(デューダ)

  • DODAは直接応募ができる転職サイト&エージェントサービス両方
  • 80~90%が非公開求人のエージェントサービスは転職満足度No.1
  • 書類選考なしなどプレミアムなDODAスカウトサービスあり

マイナビエージェント

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム
  • 東京・神奈川・埼玉・千葉の大手企業を網羅、関西圏も強い。
  • 8割が非公開求人でワークライフバランスを重視する企業もある
  • 人事や採用担当と強いパイプがあり、20代~30代におすすめ。

4位 就職shop(リクルート)

  • 第二新卒既卒フリーターの方向けの転職エージェント、利用者はほぼ20代
  • 未経験者の転職支援に強く、書類選考なしの求人もある
  • 登録企業7600社以上すべて訪問取材済、労働環境・雰囲気を調査しているからブラックなし

転職サイトランキング2018

リクナビNEXT

  • リクナビNEXTだけの限定求人が約85%(2015年1月時点)
  • 転職決定数No.1(楽天リサーチ株式会社2015)
  • 転職者の8割が利用、うち半分が「スカウトサービス」を利用

 

キャリコネ

  • 無料登録で企業の口コミと年収情報が見れるサイト
  • 実際の面接レポートがみれる(会員登録後)
  • 大手の転職サイトすべての求人を一括検索可能

 

DODA(デューダ)

  • DODAは直接応募ができる転職サイト&エージェントサービス両方
  • 80~90%が非公開求人のエージェントサービスは転職満足度No.1
  • 書類選考なしなどプレミアムなDODAスカウトサービスあり