コラム・ニュース

パチンコと水商売は同じ※給料が高いだけで仕事を選んではいけない理由

給料が高い

「給料が良いところに就職したい!」

今も昔も給料の高さは、仕事を選ぶ際の一つの基準になっています。

では給料が高い仕事に就きさえすれば、あなたは幸せになれるのでしょうか?

そんなことはありませんね。

給料の高い仕事は給料を高くさせている要因が必ずあり、それをちゃんと分かっていないとあなたは不幸になってしまうことだってあります。

このページでは、高い給料の仕事でも転職したほうがいい場合を紹介していきます。

[st-kaiwa1]パチンコや水商売の方必見です[/st-kaiwa1]

仕事の給料を高くさせる要因は2つあります

給料が高い

そもそも仕事の給料は、どのような時に高くなるのでしょうか?

こちらの記事→【転職に成功するには】でも説明したのですが、モノの価値が高くなる要因の一つが供給量が少なくなった時です。

労働力で言えば、働き手が少ない仕事ですね。

同じくらい客から売れる仕事であれば、10人しか働けない仕事と100人も働ける仕事であれば、10人しか働けない仕事のほうが給料が高いです。

このような仕事の働き手が少なくなる場合、大きく言って2つのパターンがあります。

  1. できる人が限られている仕事
  2. やりたい人が少ない仕事

[st-kaiwa1]それぞれについて説明していきますね。[/st-kaiwa1]

 

①できる人が限られている仕事

店員と社長

例えばコンビニの社長とアルバイト店員。

私たち消費者がコンビニを利用する場合、どちらが欠けてもコンビニで商品を買うことはできないです。

でもコンビニの社長とアルバイト店員の給料を比較してみると、当たり前ですが圧倒的に社長の方が高いです。

なぜなら、コンビニのアルバイト店員は誰にでもできるけど、社長は誰にでもできるわけではないからですよね。

商品開発やマーケティングといった会社経営の知識や経験がある人しか、コンビニの社長を務めることはできませんが、店舗で接客するアルバイト店員はマニュアルさえ読んだら誰にでもできます。

医師

医師や公認会計士といった専門職、スポーツ選手やタレントの給料が高いのも同じ理由です。

できる人が限られている職業ほど供給量が低くなる(=働き手が少ない)ので、それだけ給料は高くなります。

 

②やりたい人が少ない仕事

パチンコ店仕事

例えば、タイトルにもなっているパチンコ水商売の仕事(アルバイトを含む)。

普通のアルバイトがだいたい時給1000円前後なのに、パチンコや水商売では初任給から時給1500円から2000円を超えるのも珍しくありません。

ではなぜ、こういった職業は給料が高くなるのでしょう?

経営者や医師と違い、パチンコや水商売のアルバイトは特別な知識や能力は必要ない、言い換えると誰にでもできる仕事です。

その理由は、やりたい人が少ないからですよね。

パチンコ店はタバコの煙などで空気が悪く、負けてイライラしている客の相手をしないといけないし、何よりパチンコのイメージが悪い。

水商売は好きでもない異性の恋人のふりをしなければならず、未だに世間の評価は低いし、セクハラなどをされても耐えないといけない。

以上の理由から多くの人はこういった仕事を敬遠するので、店側はほかの仕事より給料を高くしないと、働いてくれる人を集めることができません。

土木作業員

風俗嬢や土木作業員、原発などの危険区域の清掃員の給料が高いのも同じ理由です。

やりたい人が少ない仕事も供給量が低くなる(=働き手が少ない)ので、それだけ給料は高くなります。

 

誰もやりたくないから高収入の仕事に待っている悲劇

医者や弁護士

できる人が限られているから給料が高い仕事に就いている場合、何も問題ありません。

しかし、もしあなたが、やりたい人が少ないから給料が高くなっている仕事で働いている場合、大きな問題があります。

こういった仕事には、パチンコや水商売のように、多くの人がそこで働きたくない理由というのが必ずあります。

もし、あなたが多くの人と同じように、その職場で働きたくないと思いながらも、給料が高いからなどという理由でそこで働き続けた場合。

したくないことを無理して続けているわけですから、あなたはそこで発生する強いストレスに耐えなければいけません。

でも強いストレスに耐え続けられるほど強い人は多くない。

そして、せっかくの高いお給料を、仕事で発生するストレスの解消に使ってしまうことになります。

パチンコ依存症

芸人のウェルダン穂積さんはパチンコ店でアルバイトをしていて、興味本位でパチンコに手を出してしまい、そのままパチンコ依存症になってしまったそうです。(引用:http://logmi.jp/1695)

ホストクラブに借金までして通ってしまう若い女性には、水商売や風俗に勤めている割合が高いです。(最近だと元タレントの坂口杏里さんがいい例ですね)

だから、やりたい人が少ないから給料が高くなっている仕事というのは、その仕事で発生するストレスの解消費用も込められているから高くなっていると考えたほうがいい。

しかし、度を越えたストレスの解消には給料以上のコストがかかることが多く、こういった仕事で働いている人は精神的にも経済的にも不幸になってしまう可能性が高いと言えます。

 

ストレスが少ない仕事が最も得をします

ストレス発散

パチンコや水商売といった分かりやすくて極端な例を出したので、自分には関係ないと思ってしまっていませんか?

しかし、あなたも毎日職場で強いストレスを感じ続けているということはないでしょうか?

そして、そのストレスを休みの日に自分へのご褒美という名目で、何かに散財することで解消していませんか?

もしそうなら、あなたは依存性や破産などの不幸への道を進み続けていることになります。

これを解決する一番の方法は、たとえ給料が少なくなってもストレスが少ない仕事へと転職することです。

先程も言ったように、やりたい人が少ないから給料が高くなっている仕事=強いストレスがかかる仕事は、その仕事で発生するストレスの解消費用も込められているから高くなっています。

でも給料が少ないけどストレスも少ない仕事はストレスがかからないだけ、その解消費用がいらないので、結果的に得をします。

だから給料が高いという理由だけで、仕事を選んではいけません。

もし、今の仕事の給料が高いのなら、その理由が「できる人が限られているから」なのか「やりたい人が少ないから」なのかをしっかりと調べるべきです。

そして、もし後者なら、よりストレスが少ない仕事へと転職することで、あなたの生活はかなり楽になることでしょう。

 

私たちが自由に使えるお金は収入-(マイナス)支出で決まります。

どれだけ収入が高くても、それに応じて支出も高ければ手元に残るお金は微々たるものです。

そして支出を増やす大きな原因の一つがストレスの解消に使うお金です。

収入がちょっと下がったって、ストレスの解消という大きな出費が無くなれば、結果として自由に使えるお金は増えます。

仕事で生じるストレスを減らすことは、あなたを今より幸せにする第一歩だと、私は自信を持って言えますよ。

 

給料だけで選ぶと失敗!転職は総合的に情報を集めましょう。

ハローワークの情報で騙された人もいますから、注意してくださいね。

参考記事↓
[st-card id=167]

転職成功と失敗の違いは、情報収集力

転職成功のコツを話す女性

転職には成功する人と失敗する人がいます。

成功者の秘訣は何でしょうか?

それは、より多くの情報を収集しているかどうかです。

情報を収集するときに、個人では収集できない情報もあります。

そんなときに役立つのが、転職エージェントのキャリアコンサルタントなどプロのサポートです。

キャリアコンサルタントは、転職ノウハウや企業の内部事情を熟知していて、あなたが収集できな情報を集めてきてくれます。

 

いま、どの業界でも人材不足です。

行動力さえあれば、どんな方でも、今より好条件の仕事に転職することが可能です。

転職エージェントのキャリアコンサルタント(アドバイザー)は、対人関係のプロでもあるので、人間関係・人付き合いが苦手なあなたでも大丈夫です。

人手不足の企業がお金を出して、エージェントに協力を依頼しているので、転職希望者は無料で利用できるようになっています。

転職したい男性

[st-kaiwa1]紹介された求人に応募するかどうかは、あなたの自由です。あなたの個人情報が企業に渡ることはありません。[/st-kaiwa1]

おすすめ転職サービス
転職エージェント 転職エージェント

転職エージェントランキング2018

 リクルートエージェント

  • 転職成功実績No.1(2012年株式会社インテージ調べ)
  • 非公開求人が約10万件(2017年5月時点)
  • キャリアアップ・年収upを目指す20代後半~の方におすすめ

DODA(デューダ)

  • DODAは直接応募ができる転職サイト&エージェントサービス両方
  • 80~90%が非公開求人のエージェントサービスは転職満足度No.1
  • 書類選考なしなどプレミアムなDODAスカウトサービスあり

マイナビエージェント

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム
  • 東京・神奈川・埼玉・千葉の大手企業を網羅、関西圏も強い。
  • 8割が非公開求人でワークライフバランスを重視する企業もある
  • 人事や採用担当と強いパイプがあり、20代~30代におすすめ。

4位 就職shop(リクルート)

  • 第二新卒既卒フリーターの方向けの転職エージェント、利用者はほぼ20代
  • 未経験者の転職支援に強く、書類選考なしの求人もある
  • 登録企業7600社以上すべて訪問取材済、労働環境・雰囲気を調査しているからブラックなし

転職サイトランキング2018

リクナビNEXT

  • リクナビNEXTだけの限定求人が約85%(2015年1月時点)
  • 転職決定数No.1(楽天リサーチ株式会社2015)
  • 転職者の8割が利用、うち半分が「スカウトサービス」を利用

 

キャリコネ

  • 無料登録で企業の口コミと年収情報が見れるサイト
  • 実際の面接レポートがみれる(会員登録後)
  • 大手の転職サイトすべての求人を一括検索可能

 

DODA(デューダ)

  • DODAは直接応募ができる転職サイト&エージェントサービス両方
  • 80~90%が非公開求人のエージェントサービスは転職満足度No.1
  • 書類選考なしなどプレミアムなDODAスカウトサービスあり