辞める前の不安・迷い

すぐに退職したい!でも…悩んだ時の【続けるか辞めるか3項目チェック】

すぐに退職したい
すぐに退職したい

今の仕事を続けるか、それとも辞めて新しい仕事に転職するか。

 

スパッと決められる人もいれば、いつまでも悩んでしまう人もいます。

かくいう私もかつて仕事を辞めたいとずっと思ってたのに、決心をズルズルと引き伸ばして苦しんだことがあります。

こういう時って仕事自体が辛いというよりは、悩んでいることそのものが辛いんですね。

でも今では仕事を続けるか辞めるか、すぐに決められるようになりました。

それは悩んだ末に発見した、続けるべきかを決める仕事の3項目で考えているからです。

すぐに実践できるので、あなたも今の仕事を退職したいと思い始めたら、ぜひやってみてください。

 

続けるか辞めるかを決める3項目チェック

すぐに退職したい

悩みを解決するためには、まず悩みを細かく分けることから始めます。

悩みが大きすぎると、どうしたらいいのか考え込んでしまいますが、小さく分けると「案外単純なんだな」って分かることが多い。

今の仕事を続けるか辞めるかを考える時には、その仕事を続けるべき基準をいくつか設けて考えましょう。

私が思う今の仕事を続ける項目は、以下の3つに分けられます。

  • 今の仕事をどれくらい好き
  • 今の仕事はどれくらい役に立つ
  • 今の仕事にはどれくらい時間がかかる

[st-kaiwa1]1つずつ説明していきますね。[/st-kaiwa1]

今の仕事をどれくらい好きか

あなたは今の仕事をどれくらい好きでしょうか?

10点満点で好きであればあるほど高得点をつけてください。

働いている時めちゃくちゃ楽しい、まさに天職!」と思うなら10点。

「全然楽しくない。こんな仕事で働いている自分が嫌だ」と思うなら0点。

仕事に対する好きな気持ちを、0点から10点で点数をつけてください。

[st-kaiwa1]辞めたいなら10点はないですよね^^;[/st-kaiwa1]

今の仕事はどれくらい役に立つか

今の仕事はどれくらいあなたの役に立っているでしょう?

お給料が高いとか、スキルや人脈が手に入るとか、将来つぶしがきくとか、職場の人間関係が良いとか。

上の好きという気持ちが主観的だとすれば、これは客観的に見えるメリットですね。

今の仕事があなたの役に立っていればいるほど高得点をつけてください。

「給料も良いし、スキルや資格も手に入るし、職場の人たちはみんないい人。仕事もプライベートもホントに充実してる!」と思うなら10点。

給料は安いし、将来性はないし、上司も同僚もろくな人がいない。仕事もプライベートも最悪」と思うなら0点。

もちろん、仕事の何をもって役に立つと考えるかは人それぞれだと思います。(例えば仕事の給料を最も重視する人もいれば、職場の人間関係を大切にする人もいますね)

今の仕事があなたのキャリアやプライベートにどれくらい役に立っているか、0点から10点で点数をつけてください。

今の仕事にはどれくらい時間がかかるか

今の仕事にあなたはどれくらい時間を費やしているでしょう?

ひとつの仕事にかかる時間は短ければ短いほど良いことです。

その仕事を早く終わらせられるほど、余った時間を自分の趣味や副職に使うことができますよね。

今の仕事にあなたが費やす時間が短ければ短いほど、高得点をつけてください。

「1日に一つの仕事に費やす時間は長くて4時間。それ以外の時間は好きなことに使えるから、毎日いろんな事ができて最高です。」と思うなら10点。

「平日は朝早く起きて深夜まで働いている。せっかくの休日も寝るだけで終わる。仕事以外のことを考える余裕なんてない」と思うなら0点。

今の仕事に毎日費やしている時間がどれくらい短いか、0点から10点で点数をつけてください。

 

3基準の合計点が12を切ったら危険です

上の3基準を0点から10点で採点できましたでしょうか?

では各々の基準の点数を以下のように合計してみましょう。

例:Aさん

  • 今の仕事をどれくらい好きか 7点
  • 今の仕事はどれくらい役に立つか 8点
  • 今の仕事にはどれくらい時間がかかるか 3点

Aさんの場合、合計点は18点で「仕事は好きで楽しいし役に立っているけど、毎日長い時間を仕事に取られている」と言えます。

好きな仕事や役に立つ仕事は長く続けても苦にはならないですから、Aさんは全然問題ないですね。

しかし問題なのは各項目の合計点が12以下(各項目の平均が4点以下)の場合。

つまり「今の仕事が好きでもないし、自分の役に立ってもないし、そのくせ時間ばかり取られている」場合。

この状態はあなたに信じられないような大きなストレスをもたらします。

 

すぐに退職したい

 

例えば漫画家という職業で考えてみましょう。

 

漫画家という職業は薄給でものすごいハードワークなのに、商業的に成功するのはほんのひと握りという厳しい世界。

それでも彼ら彼女らが漫画家であり続けるのは、ひとえに漫画を描くのが好きだからですよね。

上の3つの項目で見てみると、「役に立つ」と「時間がかかる」は低いけど、「好き」がすごく高いから漫画家という仕事を続けられる。

ではもし漫画を描くのが全然好きではなかったら?

全く好きではなく、続けても将来役に立つ可能性は低い仕事を、毎日毎日長時間しないといけない。

こんな状態って辛すぎませんか?

でももしあなたが今の仕事を採点して、各項目の合計点が12以下だった場合、あなたもこんな状態になっている可能性が高いんです。

要するに各項目の合計点が12点以下、つまり「今の仕事が好きでもないし、自分の役に立ってもないし、そのくせ時間ばかり取られている」場合、その仕事を続けると人は不幸になってしまう可能性が高い。

だから各項目の合計点が12点以下なら、早急に手を打ったほうがいい危険信号だと言えます。

 

今か次の仕事は3項目の合計点を18以上にしよう

すぐに退職したい

もちろん各項目が満点、つまり「楽しくて役に立ち、しかも短時間で終わる」仕事というのは中々あるものではありません。

でも「楽しくて役に立つけど、時間がかかる」や「あまり楽しくないけど、役に立つし短時間で終わる」仕事はゴロゴロあります。

具体的に言うと3項目の合計点が18以上(各項目の平均が6点以上)の仕事です。

今の仕事や今の会社のままでも、各項目を改善して18点以上を目指すことは可能です。

無駄な作業を省いて効率化を図ったり、上司や人事部に配置転換をお願いしたり。

そして今の会社に残り続けてはダメだなと思ったら、転職を考えてみてください。

 

退職したいと思ったら

すぐに退職したい

何もかも自分にピッタリな、完璧な仕事を見つけるのは難しいです。

でも「ここはイヤだけど、ここが好き」という仕事って、世の中にたくさんあるんですよ。

良い点と悪い点をちゃんと踏まえたうえで、自分の仕事を選んでくださいね。

今の仕事を冷静に見つめ直したら、良さに気がつくかもしれません。

すぐ辞めたい!と衝動的に退職してしまい、後悔している人もいます。

[st-card id=167]

退職する場合は、転職先の目星をつけておくこと、最低でもどんな求人情報があるのかはチェックしておきましょう。

[st-kaiwa1]皆さんが仕事を通して幸せになることを願っています。[/st-kaiwa1]

転職成功と失敗の違いは、情報収集力

転職成功のコツを話す女性

転職には成功する人と失敗する人がいます。

成功者の秘訣は何でしょうか?

それは、より多くの情報を収集しているかどうかです。

情報を収集するときに、個人では収集できない情報もあります。

そんなときに役立つのが、転職エージェントのキャリアコンサルタントなどプロのサポートです。

キャリアコンサルタントは、転職ノウハウや企業の内部事情を熟知していて、あなたが収集できな情報を集めてきてくれます。

 

いま、どの業界でも人材不足です。

行動力さえあれば、どんな方でも、今より好条件の仕事に転職することが可能です。

転職エージェントのキャリアコンサルタント(アドバイザー)は、対人関係のプロでもあるので、人間関係・人付き合いが苦手なあなたでも大丈夫です。

人手不足の企業がお金を出して、エージェントに協力を依頼しているので、転職希望者は無料で利用できるようになっています。

転職したい男性

[st-kaiwa1]紹介された求人に応募するかどうかは、あなたの自由です。あなたの個人情報が企業に渡ることはありません。[/st-kaiwa1]

転職前に転職エージェントや転職サイトでリサーチ

おすすめ転職サービス
転職エージェント 転職エージェント

転職エージェントランキング2018

 リクルートエージェント

  • 転職成功実績No.1(2012年株式会社インテージ調べ)
  • 非公開求人が約10万件(2017年5月時点)
  • キャリアアップ・年収upを目指す20代後半~の方におすすめ

DODA(デューダ)

  • DODAは直接応募ができる転職サイト&エージェントサービス両方
  • 80~90%が非公開求人のエージェントサービスは転職満足度No.1
  • 書類選考なしなどプレミアムなDODAスカウトサービスあり

マイナビエージェント

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム
  • 東京・神奈川・埼玉・千葉の大手企業を網羅、関西圏も強い。
  • 8割が非公開求人でワークライフバランスを重視する企業もある
  • 人事や採用担当と強いパイプがあり、20代~30代におすすめ。

4位 就職shop(リクルート)

  • 第二新卒既卒フリーターの方向けの転職エージェント、利用者はほぼ20代
  • 未経験者の転職支援に強く、書類選考なしの求人もある
  • 登録企業7600社以上すべて訪問取材済、労働環境・雰囲気を調査しているからブラックなし

転職サイトランキング2018

リクナビNEXT

  • リクナビNEXTだけの限定求人が約85%(2015年1月時点)
  • 転職決定数No.1(楽天リサーチ株式会社2015)
  • 転職者の8割が利用、うち半分が「スカウトサービス」を利用

 

キャリコネ

  • 無料登録で企業の口コミと年収情報が見れるサイト
  • 実際の面接レポートがみれる(会員登録後)
  • 大手の転職サイトすべての求人を一括検索可能

 

DODA(デューダ)

  • DODAは直接応募ができる転職サイト&エージェントサービス両方
  • 80~90%が非公開求人のエージェントサービスは転職満足度No.1
  • 書類選考なしなどプレミアムなDODAスカウトサービスあり