みんなの転職・退職実例

【転職するかしないか】転職反対派の意見は?

転職するかしないか
転職するかしないか

転職するかしないか迷う…

 

仕事は人生の多くの時間を占めるので、やはり慎重に選びたいですよね。

だから転職にも、したほうがいい場合としないほうがいい場合があります。

転職したいな…と思っても、最後までするかどうか悩む方もたくさんいます。

このページでは、やむをえず転職しなければならなくなった方のお話を聞いてみました。

転職を勧める意見だけでなく、転職をしないほうがいいという意見もぜひ聞いてみてください。

[st-kaiwa1]賛成と反対の両方の意見を聞いて、転職するかどうか決めてくださいね[/st-kaiwa1]

 

前職の仕事内容と転職した理由

コールセンター画像はイメージです

前職はクレジットカード会社の料金の督促担当でコールセンターのオペレーターでした。

転職理由は自発的ではなく、私が居た部署が会社の業績不振の為の閉鎖による物で、辞めざるを得なかったからです。

当時私は32歳でした。

 

転職の前後の給料の変化

転職するかしないか

転職前のオペレーターは完全な時間のシフト制でしたので毎月同じ金額しか収入がありませんでした。

転職先は少数精鋭のビル管理会社の営業事務です。

繁忙期等には残業があるので、その分収入が増えますし、勤務時間もフルタイムでしたから5万円程収入がアップしました。

 

未経験の職場への転職は想像以上に大変

転職するかしないか

長年コールセンター勤務という事もあって、営業事務の仕事は全く違った内容の仕事でとにかく入社して覚える事が沢山多くて大変でした

転職先の少数精鋭の会社には新人に対して研修制度なんてありませんし、仕事も見てメモしてと全部自分で動いて覚えていかないと全然業務に付いていけず苦労しました。

20代から30代までの間は殆ど大きな会社のコールセンターしか経験が無かったので、30歳を過ぎてからの未経験の職種への転職はこんなに大変なのかと身を持って痛感しました。

 

転職して良かったこと、後悔したことは?

エクセル

転職してみて良かった事は、営業事務という事で入社して間もない頃、パソコン教室で研修を無料で受けられて、それまで曖昧だったエクセル等をしっかりと勉強出来た事です。

後悔した事は、転職先でパワハラやモラハラを受けてしまったことです。

その当時年齢や転職活動の期間が長引いた事から気持ちに焦りが出て、入社する会社のことをよく調べておけばよかったと思いました。

 

転職したいと悩む方へのメッセージ

転職するかしないか

私のように転職しないといけない状況になっていない場合、つまり「転職するかしないか」悩んでいる方は、まず今の職場や仕事を見直してみて本当に転職するべきか考えた方が良いです。

今までの慣れた職場のほうが、絶対にしんどくないですし、楽な気持ちで仕事できます。

正直私も当時の部署が閉鎖されなければ、転職なんて考えませんでした。

仕事よりもプライベートな時間を大切にしたい方は、するしかない場合を除いて、転職はしないほうがいいと私は思います。

特に未経験の職種への転職は想像以上に時間と体力を必要とします。

家族がいるなど、仕事以外にも大切な何かがある方は、転職をする前によく考えたほうがいいですよ!

いまはネットで利用できる転職エージェントもあるので、そういったサービスは積極的に利用したほうが悩みも苦労もなくなると思います。

転職エージェントは私も利用したことがありますが、「転職するかしないか」など、転職するかどうかわからない前提で相談にものってくれますよ。

 

転職先が未経験の職種・業種の場合は、転職エージェントに相談するのがおすすめです。

転職成功と失敗の違いは、情報収集力

転職成功のコツを話す女性

転職には成功する人と失敗する人がいます。

成功者の秘訣は何でしょうか?

それは、より多くの情報を収集しているかどうかです。

情報を収集するときに、個人では収集できない情報もあります。

そんなときに役立つのが、転職エージェントのキャリアコンサルタントなどプロのサポートです。

キャリアコンサルタントは、転職ノウハウや企業の内部事情を熟知していて、あなたが収集できな情報を集めてきてくれます。

 

いま、どの業界でも人材不足です。

行動力さえあれば、どんな方でも、今より好条件の仕事に転職することが可能です。

転職エージェントのキャリアコンサルタント(アドバイザー)は、対人関係のプロでもあるので、人間関係・人付き合いが苦手なあなたでも大丈夫です。

人手不足の企業がお金を出して、エージェントに協力を依頼しているので、転職希望者は無料で利用できるようになっています。

転職したい男性

[st-kaiwa1]紹介された求人に応募するかどうかは、あなたの自由です。あなたの個人情報が企業に渡ることはありません。[/st-kaiwa1]

おすすめ転職サービス
転職エージェント 転職エージェント

転職エージェントランキング2018

 リクルートエージェント

  • 転職成功実績No.1(2012年株式会社インテージ調べ)
  • 非公開求人が約10万件(2017年5月時点)
  • キャリアアップ・年収upを目指す20代後半~の方におすすめ

DODA(デューダ)

  • DODAは直接応募ができる転職サイト&エージェントサービス両方
  • 80~90%が非公開求人のエージェントサービスは転職満足度No.1
  • 書類選考なしなどプレミアムなDODAスカウトサービスあり

マイナビエージェント

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム
  • 東京・神奈川・埼玉・千葉の大手企業を網羅、関西圏も強い。
  • 8割が非公開求人でワークライフバランスを重視する企業もある
  • 人事や採用担当と強いパイプがあり、20代~30代におすすめ。

4位 就職shop(リクルート)

  • 第二新卒既卒フリーターの方向けの転職エージェント、利用者はほぼ20代
  • 未経験者の転職支援に強く、書類選考なしの求人もある
  • 登録企業7600社以上すべて訪問取材済、労働環境・雰囲気を調査しているからブラックなし

転職サイトランキング2018

リクナビNEXT

  • リクナビNEXTだけの限定求人が約85%(2015年1月時点)
  • 転職決定数No.1(楽天リサーチ株式会社2015)
  • 転職者の8割が利用、うち半分が「スカウトサービス」を利用

 

キャリコネ

  • 無料登録で企業の口コミと年収情報が見れるサイト
  • 実際の面接レポートがみれる(会員登録後)
  • 大手の転職サイトすべての求人を一括検索可能

 

DODA(デューダ)

  • DODAは直接応募ができる転職サイト&エージェントサービス両方
  • 80~90%が非公開求人のエージェントサービスは転職満足度No.1
  • 書類選考なしなどプレミアムなDODAスカウトサービスあり