コラム・ニュース

9年前と現在を比較した転職人気企業ランキングの変化

人気企業ランキング

「就活人気企業の寿命は案外短い」

毎年マイナビなどの就職情報サイトが発表している「大学生就職企業人気ランキング

実はこれにランキング入りした企業は、5年後や10年後にランク外にまで転落する場合も少なくないのを、ご存知でしょうか?

就職に関しては「人気企業に入れば何もかも大丈夫」とは言えなくなっていますが、転職だとどうでしょうか?

こちらの記事では9年前と現在の「転職人気企業ランキング」を比べて、9年前と現在では人気企業がどれくらい変わっているか、そして人気企業ランキングはどれくらい転職の役に立つのか、ご紹介していきます。

[st-kaiwa1]人気企業のランキングって気になりますよね[/st-kaiwa1]

9年前の「転職人気企業ランキング」と現在の順位

人気企業ランキング

転職エージェント「DODA」が発表した転職人気企業ランキング2008年と2017年を元に作成しました。

2008年の転職人気企業ランキング → 2017年の順位は?

1位から5位

順位 企業名 2017年の順位
トヨタ自動車株式会社
Google株式会社
SONY株式会社
パナソニック株式会社
株式会社資生堂 23

6位から10位

順位 企業名 2017年の順位
マイクロソフト株式会社 20
任天堂株式会社 33
8 株式会社フジテレビジョン 84
全日本空輸株式会社(ANA)
10 本田技研工業株式会社 15

11位から15位

順位 企業名 2017年の順位
11 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(P&G) 46
11 株式会社電通 32
13 キヤノン株式会社 17
14 株式会社ベネッセコーポレーション 72
15 株式会社オリエンタルランド 14

16位から20位

順位 企業名 2017年の順位
16 楽天株式会社 6
17 株式会社リクルート 27
18 シャープ株式会社 174
19 ヤフー株式会社 11
20 東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本) 10

引用:https://doda.jp/guide/popular/2008/ https://doda.jp/guide/popular/?st=true

 

ある程度参考になるが、自力で調べるのも忘れずに

人気企業ランキング

2008年と2017年の転職人気企業ランキングを比較すると、楽天やYahoo!のようなWebサービス系のIT企業は順位を上げています。

また、1位から3位までの企業が一切変わっていないのも面白いですね。

一方この9年間で大幅に順位を落としたのは、やはり業績不振や不祥事を起こした企業が目立ちます。

例えば、スマホゲームに押され気味の任天堂(7位→33位)やテレビ視聴率低迷のフジテレビ(8位→84位)、従業員の過労死自殺を起こした電通(11位→32位)や個人情報を流出させたベネッセ(14位→72位)。

特に液晶の業績不振に喘ぐシャープは18位から174位と、2008年から大きく順位を落としています。

ただ資生堂(5位→23位)やP&G(11位→46位)のように、特に問題のない企業でも順位を下げているので、一概に「業績不振や不祥事を起こすと転職人気が下がる」というわけでもありません。

 

人気企業ランキング

まとめると、順位の高い企業ほど9年先も好調であることが多いので、転職人気ランキングは企業選びにある程度参考になると分かります。

ただ2008年の段階で人気があっても、2017年には順位を大きく落としている企業も少なくなく、そういう企業は得てして問題を起こしているので、「人気企業に転職すれば生涯安心」というわけでもないですね。

だから転職人気ランキングを参考にするのは問題ないが、その企業で少なくとも今後10年働き続けられるかどうか、きちんと調べることが大切ですね。

 

転職を考えている企業の財務状況を会社四季報やYahoo!ファイナンスで調べたり、キャリコネやVorkersのような口コミサイトで企業の評判を調べてみたり。

 

先に入社したOB・OGに聞いてみるのいいし、転職エージェントに働きたい企業の今後の業績や職場の雰囲気を聞いてみるのも良いと思います。

ランキングはあくまで参考にとどめて、自力で転職先を調べるのを忘れないでくださいね。

[st-kaiwa1]ネットの情報だけでなく、自分で調べてみることが大事です^^[/st-kaiwa1]

 

転職先企業の内情にも詳しい転職エージェント

 

おすすめ転職サービス
転職エージェント 転職エージェント

転職エージェントランキング2018

 リクルートエージェント

  • 転職成功実績No.1(2012年株式会社インテージ調べ)
  • 非公開求人が約10万件(2017年5月時点)
  • キャリアアップ・年収upを目指す20代後半~の方におすすめ

DODA(デューダ)

  • DODAは直接応募ができる転職サイト&エージェントサービス両方
  • 80~90%が非公開求人のエージェントサービスは転職満足度No.1
  • 書類選考なしなどプレミアムなDODAスカウトサービスあり

マイナビエージェント

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム
  • 東京・神奈川・埼玉・千葉の大手企業を網羅、関西圏も強い。
  • 8割が非公開求人でワークライフバランスを重視する企業もある
  • 人事や採用担当と強いパイプがあり、20代~30代におすすめ。

4位 就職shop(リクルート)

  • 第二新卒既卒フリーターの方向けの転職エージェント、利用者はほぼ20代
  • 未経験者の転職支援に強く、書類選考なしの求人もある
  • 登録企業7600社以上すべて訪問取材済、労働環境・雰囲気を調査しているからブラックなし

転職サイトランキング2018

リクナビNEXT

  • リクナビNEXTだけの限定求人が約85%(2015年1月時点)
  • 転職決定数No.1(楽天リサーチ株式会社2015)
  • 転職者の8割が利用、うち半分が「スカウトサービス」を利用

 

キャリコネ

  • 無料登録で企業の口コミと年収情報が見れるサイト
  • 実際の面接レポートがみれる(会員登録後)
  • 大手の転職サイトすべての求人を一括検索可能

 

DODA(デューダ)

  • DODAは直接応募ができる転職サイト&エージェントサービス両方
  • 80~90%が非公開求人のエージェントサービスは転職満足度No.1
  • 書類選考なしなどプレミアムなDODAスカウトサービスあり