みんなの転職・退職実例

トラック運転手へ転職したい【29歳未経験で転職した男性からのアドバイス】

トラック運転手 転職
トラック運転手,転職

トラック運転手に転職したい方は男性に多いですね。トラック運転手は未経験でもできる仕事なのでしょうか?

このページでは、飲食店店長という全く違う業種から未経験でトラック運転手に転職した男性のお話を聞いてみました。

[st-kaiwa1]実体験なので参考になりますよ![/st-kaiwa1]

ドライバー専門の転職サイト【ランスタッド】

 

29歳 飲食店 店長からトラック運転手に転職を決意

トラック運転手,転職

私は前職で飲食店の店長として勤務しており、29歳の頃にトラックの運転手に転職しました。

転職の理由としては、やはり飲食店という事で、まず土日は確実に出勤となってしまうという所です。

ある程度はわかっていたことですが、結婚して子供がいる私には少し不満な所でした。

それに加えて店長という事もあり、休みの日でもアルバイトの方が急用や体調不良等で出勤ができない時には、私が出勤しなくてはいけないという状況がとても嫌した。

それが大きな理由で転職をする事にしました。

ドライバー専門の転職サイト【ランスタッド】

 

トラック運転手に転職して給料は上がる?下がる?

飲食店の店長は、そのチェーンによって本当に給料に差が出ます。

私は正直店長にしてはあまり給料が高かったとはいえなかった為、転職をしてトラックの運転手になり給料的は上がりました。

ドライバー専門の転職サイト【ランスタッド】

 

転職してわかったトラック運転手の仕事内容 たいへんさ

正直トラックの運転手というのは、転職する前は納品等で来るドライバーの方々を見ていると、とても気楽な仕事に見えていたというのが本音でした。

常に店長としてお店の全責任を背負っているプレッシャーから開放されて1人で気楽に働きたい、人間関係がもっと少ない仕事に就きたいと思い転職をしたのですが、トラックの運転手は想像以上にハードな仕事でした。

確かに配送中に関しては1人ですので、気楽という所はあります。

 

しかし、ドライバーの永遠の悩みである時間との戦いがとても過酷なのです。

私はお店で店長として働いていたから両方の気持ちが分かるのですが、荷物を待っている人からしたら渋滞で混んでいようが、事故で混んでいようが、車が故障しようが関係無いんですよね。

 

とにかく時間通りに運んでもらわないと困るのです。ですが人生もそうですが、何事も予定通りにいく事なんて結構無いものです。

 

過去にこんなトラブルがありました。

  • 商品の納品場所が分からない
  • 住所が分からない
  • 納品場所が駐車場からとても遠い
  • 不在で担当者に電話をしても通話中や電話に出てくれなかった
  • 納品するのかしないのかが判断できずに時間だけが過ぎていってしまった

言いだしたらキリが無い位、トラブルが多いのがこの仕事だといえます。

そして厳しいのが、それらいかなり理由があろうとも事故を起こしてしまうと、それだけで人生を棒に振る危険性を孕んでいるとても危ない仕事なのです。

時間指定で急いでいましたという理由は交通事故を許してくれる理由にはなりません。

一般の仕事でしたら仕事上でのミスや失敗は会社が責任を持ってくれますがこのドライバーという仕事の交通事故という失敗は誰も助けてくれません。

これが最大の恐怖であるといえます。

気楽そうに見える裏には、こういった苦労があるのだなと身を持って体験しました。

 

また、拘束時間が長いという事は結構有名な話だと思います。

私自身も働く前には長時間労働という意味が理解できていませんでした。

私の前職みたいな飲食店やサービス業では長時間労働は代名詞みたいなものでしたので、実感が沸くのですが、どうして運送業が長時間労働になるのだろうと思っていました。

 

どうして長時間労働になるのかといいますと、まず荷物を乗せる際に使用するフォークリフト問題です。

絶対的に必要なフォークリフトが、これはどこの倉庫でも基本的に不足しています。

忙しい時の為だけに数を揃えてしまうと、暇な時に全く稼動しないという事になってしまうので、どの様な仕事でもピーク時にはテキパキ動いて足りない分を補うと思いますが、その補いがかなり厳しいのがこの積み込みという作業なのです。

 

一度運転をしてみると分かるのですが、トラックの荷台にピッタリと積み込むのはとても困難なのです。

正直働くまでは、機械でぽんっとおいて終了だと思っていたのですが、荷物を運んで貰う側からしたら正直トラックに積み込む荷物は満タンにしておきたい本音があります。

そうすると適当に置いてしまっては置ききれないのです。

 

その為、積み込みは微調整をしながら積んでいくという事になるので、想像以上に時間がかかるのです。

そして、ある程度時間にゆとりをもって行かなくては、渋滞に巻き込まれてしまう可能性があるので早めに出庫します。

仕事が終わっても、翌日の荷物を積み込んだり、別の人の荷物を引っ張ったりといった作業が待っています。

運送業の最大の長時間労働の理由はここにあります。実際に運転している時間以外にも、仕事がたくさんあるのです。

とりあえず車庫に帰ると、皆が帰ってくるまで待っていないといけないという会社も結構多いです。

 

そういう会社の場合、全員で協力して積み替えや積み込みを手伝うという作業ルールとなっています。この時間も長時間です。

人によっては、隣の隣の隣の県から荷物を引っ張ってきたりしてくる人だっているので、その人を待つだけで数時間になる事も珍しくありません。

先に帰れる雰囲気は皆無で、会社のサラリーマン以上に帰りにくい雰囲気です。

ドライバー専門の転職サイト【ランスタッド】

 

トラック運転手に転職した感想 転職は失敗?成功?

確かにお給料は上がりましたが、その分、危険度も上がりました。

働いている時間も長いのでトータル的には失敗といえるのかもしれません。

しかし、土日が休めるという所があるので、一概に失敗だとはいえないのが難しい所です。

そもそも土日に休みたいというのが、私の転職理由ですから、その希望は叶えられたことになります。

ドライバー専門の転職サイト【ランスタッド】

 

トラック運転手に転職したい方へ経験者からのアドバイス

転職については、どれだけ人からアドバイスをされたとしても、自分だけは大丈夫と思ってしまうのが人間だと私は思います。

だからこういった仕事はやめておいた方が良いと言われても、素直に受け入れる事は困難だと思います。

実際に私自身もそうでした。

仕事がしんどくて辛い、辞めたい時は『今より酷いところは無い』と考えがちでしょう。

しかし、どの仕事も見た目と現実は違うという事は絶対に頭に入れておいた方が良いです。

1人で気楽そうに見えるドライバーだって、これだけ裏側はえげつないのです。

どの仕事だったそういった裏が確実に存在します。

ですから、可能であれば体験入社等を在職中に行えるなら積極的に行うべきです。

確かに折角仕事が休みの日にわざわざ働くのは苦痛かもしれませんが、この一時の我慢が大きな失敗を防ぐ事に繋がるのです。

退職届を出してしまってからでは、もう引き返すのは難しいです。

だからこそ、何とか在職中にその実態を探る事が失敗を減らす最大の秘訣だと思います。

転職はリスクが付きまといますが、努力次第でそのリスクは減らす事が出来ますので大変ですが頑張って下さいね!

ドライバー専門の転職サイト【ランスタッド】

 

関連記事

ドライバー求人募集サイト「ランスタッド ドライバー派遣」のメリット

 

異業種への転職は専門家に相談するのがおすすめ

 

おすすめ転職サービス
転職エージェント 転職エージェント

転職エージェントランキング2018

 リクルートエージェント

  • 転職成功実績No.1(2012年株式会社インテージ調べ)
  • 非公開求人が約10万件(2017年5月時点)
  • キャリアアップ・年収upを目指す20代後半~の方におすすめ

DODA(デューダ)

  • DODAは直接応募ができる転職サイト&エージェントサービス両方
  • 80~90%が非公開求人のエージェントサービスは転職満足度No.1
  • 書類選考なしなどプレミアムなDODAスカウトサービスあり

マイナビエージェント

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム
  • 東京・神奈川・埼玉・千葉の大手企業を網羅、関西圏も強い。
  • 8割が非公開求人でワークライフバランスを重視する企業もある
  • 人事や採用担当と強いパイプがあり、20代~30代におすすめ。

4位 就職shop(リクルート)

  • 第二新卒既卒フリーターの方向けの転職エージェント、利用者はほぼ20代
  • 未経験者の転職支援に強く、書類選考なしの求人もある
  • 登録企業7600社以上すべて訪問取材済、労働環境・雰囲気を調査しているからブラックなし

転職サイトランキング2018

リクナビNEXT

  • リクナビNEXTだけの限定求人が約85%(2015年1月時点)
  • 転職決定数No.1(楽天リサーチ株式会社2015)
  • 転職者の8割が利用、うち半分が「スカウトサービス」を利用

 

キャリコネ

  • 無料登録で企業の口コミと年収情報が見れるサイト
  • 実際の面接レポートがみれる(会員登録後)
  • 大手の転職サイトすべての求人を一括検索可能

 

DODA(デューダ)

  • DODAは直接応募ができる転職サイト&エージェントサービス両方
  • 80~90%が非公開求人のエージェントサービスは転職満足度No.1
  • 書類選考なしなどプレミアムなDODAスカウトサービスあり